ブログアフィリエイト実戦記─物販アフィリ&アドセンス!─  > FAAP実戦記  > 「プライバシーポリシー」と「お問い合わせフォーム」は、必ずアドセンスサイトに必要なの?

「プライバシーポリシー」と「お問い合わせフォーム」は、必ずアドセンスサイトに必要なの?

2019年10月15日(火)

da9a18eedf30597d995de80e87f2d990_s.jpg


グーグルで調べてみて、
サイト審査に通るには、記事を書くだけではダメだということが判りました。


「プライバシーポリシー」「お問い合わせフォーム」を設置しないと、
最近のグーグルアドセンスは、合格にしてくれないようなんです。


「プライバシーポリシー」ってなんなんだ?

商用サイトにおける個人情報の利用目的や管理方法を文章にして掲示することが、
「個人情報保護法」によって定められているため、
「このサイトの運営者は、次のようにしっかり守りますよ!」と利用者に明示する義務があるのだそうです。

それが「プライバシーポリシー」なんですね!


もちろん明示した以上は守らないと、
利用者から訴えられることもあるので、そこは注意する必要があります。


また、記事を読んでなにかしら問題を感じた利用者が、
サイト運営者に連絡を取りたいと思ったとき、
ちゃんと連絡が取れるように「お問い合わせフォーム」を用意しておく必要があります。


そういうことなら、ちゃっちゃと設置してしまおう! と考えて、
「はてなブログ プライバシーポリシー 設置」でふたたびグーグル検索!


ズラリと出て来ました。


そして、いろいろなブロガーさんが薦めている、こちらの方のブログにたどり着きました。

あこ餅のものぐさ日記


あこ餅さんの方法を、なぜみんながおすすめしているかというと、
それ以外にもはてなブログへのプライバシーポリシーの設置方法を解説している方はたくさんいるのですが、
みんな「はてなブログPRO」という有料版のやり方なのに対して、
あこ餅さんは「無料版はてなブログ」について説明しているためです。


「はてなブログPRO」の場合は、「固定ページ」という機能があって、
そこにプライバシーポリシーを記載するだけでいいので簡単なのですが、
無料版ブログにはその機能は付いていません。


なので、ひと工夫する必要があります。


管理画面サイドバーの「設定」をクリックし、さらに「aboutページ編集」をクリックします。


「自由記述欄」にプライバシーポリシーの内容を記載しますが、
HTMLで記載する必要があるので、
あらかじめ記事作成のページで作成し、HTML表示に切り替えて、
それをコピーして貼り付けるのがカンタンなのでお薦めです。


プライバシーポリシーにどんなことを記載すればいいかわからない場合は、
他の人のアドセンスサイトを探して、そのプライバシーポリシーを参考にすればOKです。


まるまるコピーはよくないので、自分のブログに合わせてちょこっと変更するのがいいようです。


私もそれで行きました。


あとは、フッターからプライバシーポリシーへリンクを貼ればできあがり!


やっと終わった!


念のため、出来上がったプライバシーポリシーを読み直すと、
えらい間違いに気づきました。


参考にした人のサイトは、アドセンスサイトではなく、
アマゾン・アソシエイトと楽天アフィリエイトのサイトなのでした。


あわててそこの部分をグーグルアドセンスに変えて、
今度は本当にできあがり!


さらに私は、サイドバーにモジュールを追加して、
「このサイトについて」というタイトルを付け、
「運営者情報・お問い合わせフォーム」という文字に、プライバシーポリシー・ページへのリンクを貼っておきました。


詳しいやり方は、あこ餅さんのサイトでご確認ください。
とても丁寧に解説してあります。


「お問い合わせフォーム」の作り方は、完全にこちらの方のブログの解説に依存しました。
おかげでちゃんと作ることができました。ありがとうございます!
   ↓
【Googleフォーム】お問い合わせページの作り方を徹底的に教えるよ!(はてなブログVer.)

■目標:アドセンスのサイト追加審査に合格すること


私が実戦中のノウハウはこちらです!
興味のある方は、下のバナーをクリックすると、詳しい説明が読めます。


houchi336.png

スポンサーサイト



コメント

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する