ブログアフィリエイト実戦記─物販アフィリ&アドセンス!─

なぜ、記事が書けないのか?

2019年10月28日(月)

7a11df2e1aa6c3d115988458b25b7964_s.jpg


はあーー。だるい。なーんも書けねえ。


アドセンスのサイト審査のためには、30記事は必要らしいので、
とりあえず、キーワードを30個は集めなきゃ。


ここんところ本業のほうが忙しい時期とかぶってしまって、
キーワード収集の時間が取れないでいました。
ようやく20個は集めた。


いきなり外注して、本当にキーワードを集めてもらえるものだろうか?
キーワードの選択次第で、アクセス数もほぼ決まってしまうそうだが、
なんでも集めればいいってもんじゃないはずだが。


そもそも、記事を書くことを前提にしない人が集めたキーワードって、
使い物になるの?


…ということは、キーワードの外注は、記事の外注と一緒に募集すべきだということになる。
記事を書く前提で、同じ人にキーワードも集めてもらうわけだ。
これだったら、自分で書けそうなキーワードを選ぶことになるだろう。



…なんか、モチベーションが保てない。


あぶねーー。終わりそう。


もう一度、立て直しだ。


俺、がんばれ!


というわけで、ここは開き直って、
なぜ、記事が書けないのか? を考えてみました。


記事を書くためには、なぜその記事を書かねばならないのか、
自分に強いモチベーションがないと書けません。
モチベーションが強ければ強いほど、記事を書くことが出来るでしょう。


何か読者に伝えたいものがないと、
少なくとも私は、どんな文章も書けません。


いまやっているブログの場合、ニュースからテーマとなるキーワードを拾ってくるわけだけど、
作業のひとつひとつが「苦痛」です。


趣味のブログを長くやって来たこともあり、
自分が本当に書きたいことはどんなことか、私にはわかります。
そのため、それ以外のことはすべて、書くに値しないと思ってしまう自分がいます。

私の趣味のブログというのは、
これだけは書いておきたいという、私が人生を賭けた究極のテーマばかり扱っているので、
書く喜び、刺激が、私にとってMAXなんです。


苦痛でも、それを書いた先には、「報酬」が待っていると思えば書けそうにも思いますが、
果たして本当に「報酬」が待っていてくれるかどうか、
アクセスが集まってくれるかどうか、それさえまったく当てがありません。


つまり、「報酬」だけでは書けないのだと思います。

報酬はモチベーションを「補強」することはできるけれど、
書くことのモチベーションに代わることはできないのだと思います。


では、どうすればいいか?


私が考えた方法はこうです!


ブログを一度に10個程度、開設すること!
それも、自分が書きたいと思えるテーマ、ジャンルのものばかりを!
それらを書き続けるうちに、本当に書き続けることが出来るかどうか、
自ずとわかってくるでしょう。


それでもし、ひとつも続けることができないことがわかったら、
私にはアドセンスは無理! ということがわかると思います。


FAAPのノウハウというのは、完全他力本願なのですが、
最初にブログのサイトマップのような「見取り図」は、
自分で描いておく必要があると思います。


そうしないと記事の外注もできません。


なんでもいいから、好きなもんを書いて! というわけにはいかないでしょう。


もういちど、教材を読み直そうと思います。


結局、この部分ができないと、
FAAPのノウハウも無用の長物ということになるし、
できた人には、力強い味方になるのでしょう。


インターネット・ビジネスの教材はいろいろ試してきましたが、
どんなにいい教材でも、誰でもできるというのは事実ではないと思います。


私が感じたのは、
個人個人の実戦経験の度合いによって、
その時に必要なノウハウは異なる、ということです。


数年前に読んだあのノウハウは、あの時期の私にはまだ早かった、
ということが、頻繁にありました。


しかし、情報商材のサポート期間は長くても6か月程度だし、
塾の場合も1年程度が受講期間になっており、
提供されるノウハウをひととおり試してみるので精一杯で、
受講期間内に成果を出せたことは一度もありませんでした。


なんとか結果が出せた輸入転売も、
塾の受講期間が終わった後、何年間か試行錯誤を続けた末の結果でした。


FAAPは塾ではないので、わからないことがあればサポートは受けられますが、
基本的には自力更生するしかありません。


サポート期間に合わせて、無理に記事を書こうとするのはやめることにします。


まず、自分で、サイト審査に通すブログをひとつ、作り上げたいと思います。


今の私は、まだFAAPを使い倒すには早いのだと思います。
FAAP以前の自己課題を乗り越えるために、全力を注ぎたいと思います。


そのために役立ちそうなアドセンス・ノウハウを、私はFAAP以外にも持っています。
なにしろ私は「ノウハウコレクター」なのですから。(笑)


よって、このブログのスタンスも、少しだけ変えようと思います。


これからしばらくの間、それがどれくらいかかるかわかりませんが、
FAAPの実戦は「おあずけ」にして、
従来型のグーグル・アドセンスブログに取り組もうと思います。


それを導いてくれるのは、すでに公開終了となった「あのノウハウ」です!


ともかく、いまの私には、物販アフィリにしろ、アドセンスにしろ、
ブログ・アフィリエイトで収入を得られるようになりたい!というのが大目標です!


このブログは、その実戦記を書き記していこうと思います。

スポンサーサイト



外注募集へ! ジャンプアップ!

2019年10月18日(金)

cat-984097_640.jpg



2つ目の記事を投稿しました。

総文字数:3344(スペース除く)


……このペースでは、なかなか先へ行けないなあ。


考えてみたら、そのために「外注」を活用するノウハウを教えてくれる、
FAAPを選んだのでした!


ちゃっちゃと「外注」の準備を始めようと思います。


そのためには、まず「キーワード」を集めなきゃ!


……けっきょく、また初めに戻ってしまった。


でも、これからは、外注を募集しながら、アドセンスのサイト審査合格を目指すという、
目標追求が2本立てになります。


「外注」するのは初めてなので、
いざやるとなると、いろいろと身構えてしまいます。


とりあえず、無料ブログの基盤を固めるのに「100記事」は必要なので、
それを外注できるだけの「キーワード」と「見出し」を準備しなければ…



ちょっとこのところ視力が落ちてきて、
眼科通いやら、メガネ作りやらと、余計なことで時間を取られすぎてしまいました。


眼を酷使しているので、パソコンに向かう時は、
いちおうPC専用のブルーライトをカットするメガネをかけてはいます。





これはこれでいいのですが、
年とともに視力自体が年々落ちてきているのが気になります。


あまり無理せず、作業時間を決めて、
効率的かつ計画的に仕事をするように、私も「働き方改革」をしようと思います。



私が実戦中のノウハウはこちらです!
興味のある方は、下のバナーをクリックすると、詳しい説明が読めます。

gaityu336.png

「プライバシーポリシー」と「お問い合わせフォーム」は、必ずアドセンスサイトに必要なの?

2019年10月15日(火)

da9a18eedf30597d995de80e87f2d990_s.jpg


グーグルで調べてみて、
サイト審査に通るには、記事を書くだけではダメだということが判りました。


「プライバシーポリシー」「お問い合わせフォーム」を設置しないと、
最近のグーグルアドセンスは、合格にしてくれないようなんです。


「プライバシーポリシー」ってなんなんだ?

商用サイトにおける個人情報の利用目的や管理方法を文章にして掲示することが、
「個人情報保護法」によって定められているため、
「このサイトの運営者は、次のようにしっかり守りますよ!」と利用者に明示する義務があるのだそうです。

それが「プライバシーポリシー」なんですね!


もちろん明示した以上は守らないと、
利用者から訴えられることもあるので、そこは注意する必要があります。


また、記事を読んでなにかしら問題を感じた利用者が、
サイト運営者に連絡を取りたいと思ったとき、
ちゃんと連絡が取れるように「お問い合わせフォーム」を用意しておく必要があります。


そういうことなら、ちゃっちゃと設置してしまおう! と考えて、
「はてなブログ プライバシーポリシー 設置」でふたたびグーグル検索!


ズラリと出て来ました。


そして、いろいろなブロガーさんが薦めている、こちらの方のブログにたどり着きました。

あこ餅のものぐさ日記


あこ餅さんの方法を、なぜみんながおすすめしているかというと、
それ以外にもはてなブログへのプライバシーポリシーの設置方法を解説している方はたくさんいるのですが、
みんな「はてなブログPRO」という有料版のやり方なのに対して、
あこ餅さんは「無料版はてなブログ」について説明しているためです。


「はてなブログPRO」の場合は、「固定ページ」という機能があって、
そこにプライバシーポリシーを記載するだけでいいので簡単なのですが、
無料版ブログにはその機能は付いていません。


なので、ひと工夫する必要があります。


管理画面サイドバーの「設定」をクリックし、さらに「aboutページ編集」をクリックします。


「自由記述欄」にプライバシーポリシーの内容を記載しますが、
HTMLで記載する必要があるので、
あらかじめ記事作成のページで作成し、HTML表示に切り替えて、
それをコピーして貼り付けるのがカンタンなのでお薦めです。


プライバシーポリシーにどんなことを記載すればいいかわからない場合は、
他の人のアドセンスサイトを探して、そのプライバシーポリシーを参考にすればOKです。


まるまるコピーはよくないので、自分のブログに合わせてちょこっと変更するのがいいようです。


私もそれで行きました。


あとは、フッターからプライバシーポリシーへリンクを貼ればできあがり!


やっと終わった!


念のため、出来上がったプライバシーポリシーを読み直すと、
えらい間違いに気づきました。


参考にした人のサイトは、アドセンスサイトではなく、
アマゾン・アソシエイトと楽天アフィリエイトのサイトなのでした。


あわててそこの部分をグーグルアドセンスに変えて、
今度は本当にできあがり!


さらに私は、サイドバーにモジュールを追加して、
「このサイトについて」というタイトルを付け、
「運営者情報・お問い合わせフォーム」という文字に、プライバシーポリシー・ページへのリンクを貼っておきました。


詳しいやり方は、あこ餅さんのサイトでご確認ください。
とても丁寧に解説してあります。


「お問い合わせフォーム」の作り方は、完全にこちらの方のブログの解説に依存しました。
おかげでちゃんと作ることができました。ありがとうございます!
   ↓
【Googleフォーム】お問い合わせページの作り方を徹底的に教えるよ!(はてなブログVer.)

■目標:アドセンスのサイト追加審査に合格すること


私が実戦中のノウハウはこちらです!
興味のある方は、下のバナーをクリックすると、詳しい説明が読めます。


houchi336.png

グーグルアドセンスの「サイト追加」って? 

2019年10月12日(土)

83b447cca12b6a96cf1c13edcf698a7a_s.jpg


■目標:アドセンスのサイト追加審査に合格すること


あれ? 本日の「目標」が変わってしまっている!
     ・
     ・
     ・
気が付きました?


それは、こういうわけなんです。


ようやく、最初の記事投稿が終わりました。
文字数:2756(スペース除く)


文字数はまずまずだけど、ちょっと時間がかかりすぎ。
2日もかかってしまいました。
もう少し、早く書かねば。


おまけに、「はてなブログ」に投稿しても、アドセンス広告が表示されない!


これはえらいことです!


どういうこと?


Googleで検索してみてわかりました。


新しいサイトを作って運営を始めたら、
アドセンスの管理場面から、「サイトの追加」をしないと、
いくらアドセンス広告を貼っても表示されないんです。


十年前にやっていた頃と、アドセンスはすっかり変わってしまっていました。
あの頃は、新しいサイトを始めても、ただ広告を貼れば表示されてました。
いまはサイトひとつひとつ審査を受けて通らないとだめなんですね。


余計な知識が頭に残っているばっかりに、
初心者よりもあちこちでひっかっかっています!


はてなブログで作ったサイトは、記事をひとつも書かないうちに、
誤って「サイトの追加」ボタンを押したため、サイト審査で不合格になっていました。
そのため、「要確認」マークがついていて、機能していませんでした。

グーグルzzz


これがGoogle Adsenseから送られてきた審査結果のメール。


原因がわかったので、急遽、方針変更! となったわけです。


これから、とりあえず10個ほど記事を書いて投稿していき、
もういちど審査に出して合格することを目指します!


アドセンスの広告はいったんすべてはずしました。


私が実戦中のノウハウはこちらです!
興味のある方は、下のバナーをクリックすると、詳しい説明が読めます。


gaityu300.png

記事を書く……はずだった。しかし、重要な誤解に気付いてしまった!

2019年10月10日(木)

15ccf7d08833c24a92c608a73374b7b9_s.jpg


■目標:外注に依頼する前に、ひととおり自分でやってみること


ようやく記事作成にこぎつけました。


だいたい一日のうち、午前中は、
アマゾンやヤフオクから注文が入ったり落札された商品の発送準備にあてているので、
FAAPの実戦にとりかかるのは、早くても午後3時近辺になることが多いです。


物販アフィリエイトの方も、
いちおう「本業」と考えているので、──まだ、報酬はあがってないけれど、
塾の受講期間は終わっていて、基本は身に着けているはずなので──
FAAPより先に、必要なことをやってしまいます。


とすると、
FAAPに取りかかるのは、どうしても、早くて午後3時ということになってしまいます。


それ以外の野暮用が発生すると、
どんどんFAAPの実戦時間が食われて行ってしまいます。


「時間管理」が大切だなあ! とつくづく思っています。


とりあえず、朝は7時に起きて、
仕事時間を確保することにしました。


これまでは、午前3時くらいまでやって、
翌朝9時から10時くらいに起床することが多かったんですが、
このごろは体力の限界を感じてしまい、
なるべく早く眠ることに改めました。



記事作成に取りかかろうとしたんですが、
さて、どうやって書けばいいんだ? と、
自分が集めたキーワードとにらめっこしていても、
なにも浮かんできません。


……まずい。


見出しに使えそうな3語キーワードを3つほど選ぼうとしましたが、
使えなさそうな気しかしない。


もう一度教材の『センスゼロでもサクッと戦略』を読み直しました。


これは、たくさんあるFAAPの教材の中でも、
無料ブログ戦略を教えてくれる重要なひとつなんですが、
キーワードの選び方で、自分が勘違いしていたことに気付いてしまいました!


「無料ブログ」戦略と「ワードプレス」戦略を、ごっちゃにして読み込んでしまっていました。


ニュースから思うようにキーワードを集めることが出来なかったため、
「季節系」キーワードなど集めていましたが、
このやり方は「ワードプレス」向きのやり方だったことに気が付きました。


キーワードが見つけられれば、どちらでもいいじゃないか、と思いますか?


キーワードを探すのが、なぜ、ニュースからなのか?


それは、「いま」たくさんアクセスのある話題だからです!
そこからキーワードを探すことで、
最初から記事のインデックスが早いという無料ブログの特性を活かして、
すぐにアクセスを集めよう!というのが、無料ブログ戦略なのでした。


ぜんぜん、理解できていなかった! あれほど読んだにもかかわらず…


で、もう一度、ニュースからキーワード探しをやり直そうと思います。


時間はかかりますが、最初に間違ったやり方を覚えてしまうと、
ずっと稼げないことをやり続けることになってしまいます。


そんな恐ろしいことになるのを防げたわけなので、
よかった、よかった!


いま、『news zero』で、リチウム電池を発明した吉野彰さんが、ノーベル化学賞を受賞したというニュースが流れてきました。


これだ!


なんとか、このニュースから記事をひとつ、ものにしよう!


というわけで、
わたしはこれから、ネタの深掘りにかかります!


では、また!



私が実戦中のノウハウはこちらです!
興味のある方は、下のバナーをクリックすると、詳しい説明が読めます。


houchi336.png

キーワードがどんどん集まる、「あの方法」!

2019年10月06日(日)

f835fe8dc0e937d10b422a6cad17528e_s.jpg


■目標:外注に依頼する前に、ひととおり自分でやってみること


いま自分が何をやっているのか、見失わないように、
実戦記冒頭に、現在の目標を掲げておきたいと思います。


マニュアルを読みながら、ノウハウや使うツールの確認をひとつづつやっていると、
いつのまにか、自分がどこを目指しているのか、わからなくなってくるからです。


趣味ブログの投稿も無事に終わったので、きょうは本腰を入れてキーワード収集に臨みました。


FAAP(フル・オートメーション・アドセンス・パッケージ)では、短期間にアクセスを集めるキーワードと、長期間にわたってアクセスを集めるキーワードとを、
3対7の割合で集めることをすすめています。


この前は、ニュースのヘッドラインから前者のキーワードを集めてみましたが、
思っていたほど、数を集めることが出来なかったので、
きょうはFAAPがすすめているもう一つのやり方で、
「季節系」のキーワードを集めてみました。


毎年、一定の季節だけ爆発的にアクセスを集めるキーワードが、
「季節系」のキーワードになります。


「ハロウィン」とか「クリスマス」がそれですね。


ただ、「ハロウィン」「クリスマス」といったビッグキーワードは、
強力なライバルサイトがすでに検索ページの上位を占めてしまっているので、
これから新しく記事を書いても、なかなか上位に食い込んでいくのは難しそうです。


なので、もう一語、あるいは2語加えた、複合キーワードでアクセスを狙っていきます。


グーグルサジェストはご存じですか?
ヤフーの虫眼鏡は?


Googleの検索窓にキーワードを打ち込んだ時、よく検索される関連キーワードが自動的に表示されるのが、グーグルサジェストです。


検索したページの下部にも並んでいますね!


ヤフー検索で検索したとき、ページの上の方に虫眼鏡マークがついていて、
キーワードがずらりと表示されますが、あれがヤフー虫眼鏡です。


ここから得られる複合キーワードを使用して記事を書いていくのが、基本的な戦略になります。


ただこれだけでは、キーワードに幅が出て来ないので、
「関連キーワード取得ツール」などを使って、さらにテーマを深堀して、
記事が書きやすいようにネタを収集していきます。


記事の外注をする場合、
契約した外注さんに仕事を切れ目なく渡す必要があるので、
その前にできるだけたくさんキーワードを収集しておかなければなりませんが、
いまはまだ、ひととおり外注さんに依頼することを自分でやってみている段階なので、
数を集める前に、先へ進むことを優先するべきだと考えました。


なので、まだ20程度しかキーワードは集まっていませんが、
早く記事を書くために、次は「見出し」作成へ進みたいと思います。



ただいま実戦中のノウハウはこちらです!
興味のある方は、下のバナーをクリックすると、詳しい説明が読めます。


gaityu336.png

「趣味ブログ」は稼げるか?

2019年10月02日(水)

ブログ


            目次
私の趣味ブログについて
「黒字覚悟」って、どういうこと?
マインドセットが大事──精神主義は関係なし!



私の趣味ブログについて



この実戦記、早くも4日間、休んでしまいました。


その間、何をしていたかというと、
自分の「趣味ブログ」の記事を書いていました。


十年ほど前、初めてアフィリエイトに挑戦したときに、
そもそもブログというものをやったことがなかったため、
経験値を上げるために、とりあえずやってみようという意図で始めたものです。


アフィリエイトの情報商材(教材)に、まず自分の趣味や興味のあることをブログのテーマにしましょう、みたいなことが書いてあったので、
素直に書かれている通りに趣味のブログを立ち上げました。


ブログ・テーマを決めるときも、、情報商材に書いてあったやり方を、そのまま実践しました。


コピーの裏紙に、思い付く限り、趣味や興味のあることを、細大漏らさず書き出していきました。


こういうやり方はブレイン・ダンプと言います。


当時の趣味は、オークション、ガーデニング、読書、映画などなど。
これまでやったことがあるのは、登山、渓流釣り、鮎釣り、海釣りなど、
アウトドア系のものが多かったです。


こんなテーマでいいのかな、と思いつつ、
しかし、いくら考えてもこの程度しか出て来ない。


ある程度の数の記事が書けて、アクセスが集められそうなテーマはどれか?


教材に、ブログ・テーマは一つに絞ったほうがいいとも書かれていたので、
テーマごとの検索数を参考にしながら、
ガーデニングは比較的検索数が多く、
当時いちばん力を入れていたこともあって、記事も書けそうな気がしたので、
ガーデニングがテーマのブログにすることに決めました。


この趣味ブログ、2007年から始めて、いまも細々と続けています。


最初の思惑は完全に外れて、
ガーデニングだけでは記事を書き続けることが出来ず、
現在では、最初に書き出したすべてのテーマで書くことによって、
なんとか十年以上も続けることが出来ました。


毎回何を書いていいやらさっぱりわからず、記事を書くスピードも恐ろしく遅かったです。


いまだに記事を書くスピードは、決して速いとは言えません。


いまはいちおう楽天アフィリエイトの広告を貼っていますが、
ついこの間までは、グーグルアドセンスの広告を貼っていました。


最初こそ、あわよくばアフィリエイトで稼いでやろうという気持ちがありましたが、
すぐに趣味のブログで稼ぐことはあきらめてしまいました。


この趣味ブログは、いろいろ実験をするメディアとして活用することにしています。


アドセンスを貼っていた時の成果は、ひと月100円にもみたなかったことを、
ここで白状します。


それに比べて、アフィリエイト塾で教えてもらって作ったアドセンス・サイトからは、
毎日収益が出ていて、実際に報酬が振り込まれるまで育っていったことを考え合わせると、
やはり、稼ぐブログにするためには、記事のテーマ選びは重要なんだと思いました。


自分が書きたいことではなく、ブログ訪問者が読みたい記事を書かないことには、
いくら記事を重ねていっても、稼げるようにはなりません。


いまでは、アドセンス規約に抵触して、一発でアカウントが飛んでしまいそうな内容のブログになってしまったので、
予防策としてアドセンス・タグをすべて楽天のものに張り替えてしまいました。


1日もあればこの趣味ブログを更新できるだろうと考えていたんですが、
いざ記事を書き始めると、あれこれ調べないといけないことがたくさん出てきて、
まだ、もう少しかかりそうです。


記事のテーマは、『ウルトラセブン』第12話が永久欠番になった事件について書いています。
めっちゃ個人的趣味のブログになってしまっています。


でも、このブログを書き続けることが、わたしの精神衛生にもなっているので、
たぶんこれからも書き続けていくことでしょう。


「黒字覚悟」って、どういうこと?



今年で12年目になる私の趣味ブログですが、
記事更新が遅いとはいえ、これくらい長く続けていると、
様々な役に立つデータが集まってきます。


現在の記事数:290
アクセス数:100から250程度(1日)
ページビュー:170から350程度(1日)
記事の更新頻度:月に1回あるかないか


記事を更新していない時でも、これぐらいのアクセスが来るようになりました。


それは、運営期間の長さによるのか?
記事の数量によるのか?


たぶん、両方の要素が影響しあって、こういう結果になっていると思われます。


では、もっと意識的に、
アクセスの集まりそうなテーマの記事を書き、
できるだけ毎日更新するようにすれば、もっとアクセスが集まるのではないか?


…当然、こういう結論になりますよね。


このデータを、仕事用のブログに生かすことが出来ると思います。


これは、私が自分自身で実際に体験することで得られた考え方だということの意味が大きいです。
同じことを他人から教えてもらっても、
それだけでは本当に心から信じることができないものです。


情報商材で述べられていることが真実かどうかということよりも、
実際に追体験して、自分の行動を通して学ぶことが大切だと思います。


アフィリエイト挑戦の第1ラウンドで、少額ではあっても実際に稼げた体験と、
趣味ブログの運営を通して得たデータの裏付けによって、
第2ラウンドは、「やり続ければアフィリエイトは必ず稼げる!」と信じて始めることが出来ました。


それがこのブログのサブタイトルの「黒字覚悟」というキーワードの意味になります。


マインドセットが大事──精神主義は関係なし!




情報商材を購入していると、商材作者の方から「マインドセット」について講義を受けることがよくありました。
わたしはこれが苦手でした。


マインドセットで稼げるようになるなら苦労しないよ、と思いませんか?


なんだか「マインド」と聞いただけで、
ネバーギブアップ! とか、やればできる! のような、
精神主義的なお説教かと思ってしまっていました。


私はマインドセットの意味を、「心構え」というふうに受け取っていましたが、
でも、本来の意味はもっと違っているようにも感じます。

マインドセットとは、経験、教育、先入観などから形成される思考様式、心理状態。暗黙の了解事項、思い込み(パラダイム)、価値観、信念などがこれに含まれる。

マインドセットという言い方は、人の意識や心理状態は一面的なとらえ方はできず、多面的に見てセットしたものがマインドの全体像を表しているということから来ている。
MBA用語集


情報商材を読んで、書いてあることを学んだだけでは、
まだ、マインドセットが稼ぐことに焦点を合わせた状態にはなっていないのだと思います。


それは、頭だけで考えるのではなく、
おのれを実戦という試練にさらし、肉体の五感を通して実感することでしか、
マインドセットを目的に合わせて変革することはできないということだと思います。


ブログは、アクセスアップのために、毎日更新するのが理想的なことは、
知識としては分かっています。


でも私みたいに怠惰で無精な人間は、
「毎日更新してやる!」と意気込んでブログを始めたとしても、
すぐに現実が裏切ってしまうでしょう。


だから、この実戦ブログは、
できれば毎日更新するよう努力はするが、
1日おきの更新になったとしても、それが私の現実なのだから、それでよし!
というスタンスでやっています。


・ブログは必ず毎日記事投稿しなければならない。
・記事は、美しい文章で、読者を感動させるように書かなければならない。

などという完全主義はやめて、
とにかくどんな形であれ、ブログを継続することを第一目的とする。


文章もうまくなくてよし!
日本語になっていればOK!
と気楽に考えて、とにかく記事を書くことに専念するようにしています。


「完全主義」は、アフィリエイトに挫折する大きな原因の一つだと思っています。


とはいえ、最初から記事は1日おきに投稿する、と決めてしまうのは、良くないと考えます。


先に言ったことと矛盾するようですが、
理想的な結果を100としたら、100に届かないまでも70でいいからやってしまうという、
不完全でもいいから実行することを主眼に置いて考えていますが、
目標を最初から70に設定してしまうと、実際にやれるのは50にしかならなかったりします。


なので、これは自己欺瞞することにもなりますが、
できるレベルに合わせて、少し高めに目標を設定することが大事だと思っています。


つまり、100をやりきるには、目標を100にしてしまってはダメで、
目標を200ぐらいにして努力することで、ようやく実際に100ができるようになるのだと思います。


これが現在、私が到達した「マインドセット」です。


「マインドセット」というのは、精神主義の教えではまったくなく、
自分自身の心理(精神)コントロールの技術と考えると、
仕事をするうえで、確かに重要なファクターだと再認識しました。



私が実戦中のノウハウはこちらです!
興味のある方は、下のリンクをクリックすると、詳しい説明が読めます。

フルオートメーションアドセンスパッケージ(女性・初心者さん向け)

ただいま実戦中!

プロフィール

あさってのジョー

Author:あさってのジョー

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR