ブログアフィリエイト実戦記─物販アフィリ&アドセンス!─

「ステップメール」で、稼げない現状をぶち破るぞ!

2019年12月15日(日)

ぶちやぶれ 


ステップメールにトライするぜ!



グーグルアドセンスは、ちょっとの間お休み!



アドセンスを「収益化」するには、まだかなり時間がかかるため、
もっと早く「稼ぐ」ことのできる方法はないか、ずっと考えていました。


今時分の季節になると、いろいろな塾のオファーがあちこちから舞い込んで来ます。


「FAAP」の関係で、草薙さんのメルマガを購読しているんですが、
「アドまが システムアフィリエイト2.0」という無料オファーが、このあいだ届きました。


ステップメールを取り入れて、最終的にはメルマガで稼ぐためのノウハウなのですが、
なんと! ステップメールとランディングページのテンプレートをプレゼントしてくれるというではありませんか!
もちろん、ただで!


喜んでいただいちゃいましたね!


そして、思い出しました。
そうだ! オレはステップメールがやりたかったんだ!


じつは十年ほど前に某塾に入ってアフィリエイトに取り組んだ時、
アドセンスとともにステップメールのノウハウを教わったのですが、
その当時の私は、アフィリエイトのライティングにつまづいていて、
とても先へは進めない状態でした。


そうしてる間に、ちゃんとステップメールを作った塾生は、
ちゃんと報酬を手にしていたことを私は知っています。


アドセンスと並んで、スッテップメールは、やり方さえ知っていれば、
まちがいなく「稼げる」ノウハウだと断言できます!


それにアドセンスと比べても、まとまった「報酬」までの時間は「早い」と思います。


当然ではありますが、この無料オファーの最後には、
「The 7th Marketing Club」というメルマガ塾の有料オファーが付いてきます。


最初に無料オファー(フロントエンドという)で、見込み客をかき集め、
メルマガやセールスレターで見込み客を教育し、
最後に「有料オファー」(バックエンドという)で成約させる、というのが、WEBマーケティングの原則です。


こういう仕組みを知らないでいると、いい「カモ」にされて、
本当は役に立たない情報に高額な支払いをするハメになります!


・・・いっぱい支払って来たなあ。


「情報弱者」に財布を開かせるのが、アフィリエイターの仕事ですから、
自分がカモにされていたんでは、お話になりません!


・・・お話にならなかったなあ。



逆に、ネット・ビジネスの仕組みを知っていれば、
敵の手管はお見通しなわけなので、
その情報は本当に役に立つのか?とか、塾の値段は妥当なものか?とかを、
冷静に判断できるはずです。


それで今回は入塾するの?と、気になりますよね?


すでに「ステップメールとランディングページのテンプレート」はいただいちゃってますから、
あとは、アフィリエイトする商品を決めて、商品に合わせてアレンジして書けばいいだけなので、
メールスタンドと契約して、ステップメールを仕込めば、システムは完成します!


ブログやSNSから、アクセスを流すというような戦術は、必要ですね!


私は、「The 7th Marketing Club」には入塾せずに、
自分なりに考えて、ステップメールに取り組もうと思っています。
物販アフィリの延長線上で、やれそうに思うので。


とにかく、余計な出費は極力避けて、
少しでも早く、新しい収入の柱を1本立てること!


それが、いまの私の目標です!


戦略の練り直し!



何せ、世の中、師走ですからね。


大掃除もしなくちゃならないし、お正月を迎える準備もしなくちゃならない。
なにかと物入りと来ている。


「越冬資金」を準備するのに、アフィリエイトにばかりかかずりあってはいられない現実があります。


リソースは、私一人の時間と経験、知力・体力しかない。
それをどう有効に使うかを、マネジメントするのが、私の仕事。


年末年始セール用の商品を、アメリカや中国に大量に発注したので、
支払い分のキャッシュを用意しないとまずくなりました。


つまり、「即金」が必要になったんです!


アフィリエイトで「即金」は用意できませんよね。


「即金」が可能なのは、ヤフオク、メルカリ、eBay、SOHO、アルバイトなど。
とりあえず、やりなれたヤフオクで、目標額の「即金」を得ることに全力を注ぎます!


このブログは、「FAAP」と物販アフィリエイトの実戦記として始めました。


「FAAP」を購入した理由は、「外注化」のノウハウを知りたかったため。
今すぐに必要ということではなかったが、いつかは必要になると思っていたので、
手に入るときに手に入れておこうと思ったのが真相。


ところが、いざブログを始めてみると、
「外注化」する前に、自分でアドセンスブログを立ち上げてはみたものの、
サイト審査に引っかかって、立ち往生するハメに!


そして、自分の本来の目的を、もう一度よく考え直してみました。


私の目的は、アドセンスをやることではなく、アフィリエイトで「稼ぐ」こと!
それも「できるだけ早い時期」に!


アドセンスをあきらめたわけではなく、必ずもう一度挑戦するつもりだけど、
その前に、「ステップメール」の可能性を試しておきたい!


アドセンスとともに、以前やり残していたもう一つのノウハウでもあるし。



とりあえず、このブログ本来のテーマからはずれてしまうけれど、
ステップメールに挑戦するあいだは、このブログで発信し続けたいと思っています。

その先は、もっと広くネットで稼ぐための情報を、
発信するためのブログを、新しく立ち上げることも考えています。


スポンサーサイト



「趣味ブログ」は稼げるか?

2019年10月02日(水)

ブログ


            目次
私の趣味ブログについて
「黒字覚悟」って、どういうこと?
マインドセットが大事──精神主義は関係なし!



私の趣味ブログについて



この実戦記、早くも4日間、休んでしまいました。


その間、何をしていたかというと、
自分の「趣味ブログ」の記事を書いていました。


十年ほど前、初めてアフィリエイトに挑戦したときに、
そもそもブログというものをやったことがなかったため、
経験値を上げるために、とりあえずやってみようという意図で始めたものです。


アフィリエイトの情報商材(教材)に、まず自分の趣味や興味のあることをブログのテーマにしましょう、みたいなことが書いてあったので、
素直に書かれている通りに趣味のブログを立ち上げました。


ブログ・テーマを決めるときも、、情報商材に書いてあったやり方を、そのまま実践しました。


コピーの裏紙に、思い付く限り、趣味や興味のあることを、細大漏らさず書き出していきました。


こういうやり方はブレイン・ダンプと言います。


当時の趣味は、オークション、ガーデニング、読書、映画などなど。
これまでやったことがあるのは、登山、渓流釣り、鮎釣り、海釣りなど、
アウトドア系のものが多かったです。


こんなテーマでいいのかな、と思いつつ、
しかし、いくら考えてもこの程度しか出て来ない。


ある程度の数の記事が書けて、アクセスが集められそうなテーマはどれか?


教材に、ブログ・テーマは一つに絞ったほうがいいとも書かれていたので、
テーマごとの検索数を参考にしながら、
ガーデニングは比較的検索数が多く、
当時いちばん力を入れていたこともあって、記事も書けそうな気がしたので、
ガーデニングがテーマのブログにすることに決めました。


この趣味ブログ、2007年から始めて、いまも細々と続けています。


最初の思惑は完全に外れて、
ガーデニングだけでは記事を書き続けることが出来ず、
現在では、最初に書き出したすべてのテーマで書くことによって、
なんとか十年以上も続けることが出来ました。


毎回何を書いていいやらさっぱりわからず、記事を書くスピードも恐ろしく遅かったです。


いまだに記事を書くスピードは、決して速いとは言えません。


いまはいちおう楽天アフィリエイトの広告を貼っていますが、
ついこの間までは、グーグルアドセンスの広告を貼っていました。


最初こそ、あわよくばアフィリエイトで稼いでやろうという気持ちがありましたが、
すぐに趣味のブログで稼ぐことはあきらめてしまいました。


この趣味ブログは、いろいろ実験をするメディアとして活用することにしています。


アドセンスを貼っていた時の成果は、ひと月100円にもみたなかったことを、
ここで白状します。


それに比べて、アフィリエイト塾で教えてもらって作ったアドセンス・サイトからは、
毎日収益が出ていて、実際に報酬が振り込まれるまで育っていったことを考え合わせると、
やはり、稼ぐブログにするためには、記事のテーマ選びは重要なんだと思いました。


自分が書きたいことではなく、ブログ訪問者が読みたい記事を書かないことには、
いくら記事を重ねていっても、稼げるようにはなりません。


いまでは、アドセンス規約に抵触して、一発でアカウントが飛んでしまいそうな内容のブログになってしまったので、
予防策としてアドセンス・タグをすべて楽天のものに張り替えてしまいました。


1日もあればこの趣味ブログを更新できるだろうと考えていたんですが、
いざ記事を書き始めると、あれこれ調べないといけないことがたくさん出てきて、
まだ、もう少しかかりそうです。


記事のテーマは、『ウルトラセブン』第12話が永久欠番になった事件について書いています。
めっちゃ個人的趣味のブログになってしまっています。


でも、このブログを書き続けることが、わたしの精神衛生にもなっているので、
たぶんこれからも書き続けていくことでしょう。


「黒字覚悟」って、どういうこと?



今年で12年目になる私の趣味ブログですが、
記事更新が遅いとはいえ、これくらい長く続けていると、
様々な役に立つデータが集まってきます。


現在の記事数:290
アクセス数:100から250程度(1日)
ページビュー:170から350程度(1日)
記事の更新頻度:月に1回あるかないか


記事を更新していない時でも、これぐらいのアクセスが来るようになりました。


それは、運営期間の長さによるのか?
記事の数量によるのか?


たぶん、両方の要素が影響しあって、こういう結果になっていると思われます。


では、もっと意識的に、
アクセスの集まりそうなテーマの記事を書き、
できるだけ毎日更新するようにすれば、もっとアクセスが集まるのではないか?


…当然、こういう結論になりますよね。


このデータを、仕事用のブログに生かすことが出来ると思います。


これは、私が自分自身で実際に体験することで得られた考え方だということの意味が大きいです。
同じことを他人から教えてもらっても、
それだけでは本当に心から信じることができないものです。


情報商材で述べられていることが真実かどうかということよりも、
実際に追体験して、自分の行動を通して学ぶことが大切だと思います。


アフィリエイト挑戦の第1ラウンドで、少額ではあっても実際に稼げた体験と、
趣味ブログの運営を通して得たデータの裏付けによって、
第2ラウンドは、「やり続ければアフィリエイトは必ず稼げる!」と信じて始めることが出来ました。


それがこのブログのサブタイトルの「黒字覚悟」というキーワードの意味になります。


マインドセットが大事──精神主義は関係なし!




情報商材を購入していると、商材作者の方から「マインドセット」について講義を受けることがよくありました。
わたしはこれが苦手でした。


マインドセットで稼げるようになるなら苦労しないよ、と思いませんか?


なんだか「マインド」と聞いただけで、
ネバーギブアップ! とか、やればできる! のような、
精神主義的なお説教かと思ってしまっていました。


私はマインドセットの意味を、「心構え」というふうに受け取っていましたが、
でも、本来の意味はもっと違っているようにも感じます。

マインドセットとは、経験、教育、先入観などから形成される思考様式、心理状態。暗黙の了解事項、思い込み(パラダイム)、価値観、信念などがこれに含まれる。

マインドセットという言い方は、人の意識や心理状態は一面的なとらえ方はできず、多面的に見てセットしたものがマインドの全体像を表しているということから来ている。
MBA用語集


情報商材を読んで、書いてあることを学んだだけでは、
まだ、マインドセットが稼ぐことに焦点を合わせた状態にはなっていないのだと思います。


それは、頭だけで考えるのではなく、
おのれを実戦という試練にさらし、肉体の五感を通して実感することでしか、
マインドセットを目的に合わせて変革することはできないということだと思います。


ブログは、アクセスアップのために、毎日更新するのが理想的なことは、
知識としては分かっています。


でも私みたいに怠惰で無精な人間は、
「毎日更新してやる!」と意気込んでブログを始めたとしても、
すぐに現実が裏切ってしまうでしょう。


だから、この実戦ブログは、
できれば毎日更新するよう努力はするが、
1日おきの更新になったとしても、それが私の現実なのだから、それでよし!
というスタンスでやっています。


・ブログは必ず毎日記事投稿しなければならない。
・記事は、美しい文章で、読者を感動させるように書かなければならない。

などという完全主義はやめて、
とにかくどんな形であれ、ブログを継続することを第一目的とする。


文章もうまくなくてよし!
日本語になっていればOK!
と気楽に考えて、とにかく記事を書くことに専念するようにしています。


「完全主義」は、アフィリエイトに挫折する大きな原因の一つだと思っています。


とはいえ、最初から記事は1日おきに投稿する、と決めてしまうのは、良くないと考えます。


先に言ったことと矛盾するようですが、
理想的な結果を100としたら、100に届かないまでも70でいいからやってしまうという、
不完全でもいいから実行することを主眼に置いて考えていますが、
目標を最初から70に設定してしまうと、実際にやれるのは50にしかならなかったりします。


なので、これは自己欺瞞することにもなりますが、
できるレベルに合わせて、少し高めに目標を設定することが大事だと思っています。


つまり、100をやりきるには、目標を100にしてしまってはダメで、
目標を200ぐらいにして努力することで、ようやく実際に100ができるようになるのだと思います。


これが現在、私が到達した「マインドセット」です。


「マインドセット」というのは、精神主義の教えではまったくなく、
自分自身の心理(精神)コントロールの技術と考えると、
仕事をするうえで、確かに重要なファクターだと再認識しました。



私が実戦中のノウハウはこちらです!
興味のある方は、下のリンクをクリックすると、詳しい説明が読めます。

フルオートメーションアドセンスパッケージ(女性・初心者さん向け)

ブログアフィリエイトに挑戦中、第2ラウンドを始めます!

2019年09月27日(金)

記事1


         目次
私がアフィリエイトを始めた理由
情報商材アフィリエイトをしていたころ
輸入転売に活路を見出す
アフィリエイト第2ラウンドは、物販系とアドセンス!



ヤフオク販売
グーグルアドセンス
楽天アフィリエイト
アマゾンアフィリエイト
ASPアフィリエイト
情報商材アフィリエイト
YouTubeアフィリエイト
せどり
ドロップシッピング
カメラ転売
アメリカ輸入
中国輸入
eBay輸出
米国アマゾン輸出
  ・
  ・
  ・
これらをつぎつぎと渡り歩いているうちに、気が付けばもう十年がたってしまいました。


こういうのをノウハウコレクターっていうんでしょうか?


まだ知らない世界に心惹かれるタイプなので、
興味を持つといちど体験しないではいられなくなるんですよね。
たぶん、これからも、よさそうな情報を見つけたら、
また試してみることになりそうな気がします。


私がアフィリエイトを始めた理由



そもそもは、それまで十年ほど勤めていたホームセンターから
リストラされたのがきっかけだったのですが、
パートの職を見つけて、足りない収入分を稼ぐのが目的でネット・ビジネスを始めました。


アフィリエイトは、十年ほど前にも挑戦したことがあります。


初期費用がほとんどかからない。
空いている時間を利用してできる。
一日2時間の作業で、何十万円も稼げる!


そんなセールスレターに誘惑されて、
これなら行けるかもしれないと根拠もなく確信し、
20万円もする高額塾で学ぶことになりました。


退職金が出たので、塾代はその中から出しました。
将来への投資だと思って。


塾が提供するキーワードを使って記事を書き、
塾が提供するツールを使って、
グーグルアドセンスのピラサイトを量産するというノウハウでした。


まだパソコンもろくに扱えない、超初心者だったので、
塾のノウハウを一から覚えるだけで精一杯でした。


覚えなければならないことが山ほどあり、
生活がかかっているので、必死で取り組みました。


しかし、どうしてもできないことに突き当たりました!


記事が書けない!


文章を作るのは得意な方だと思っていたんですが、
アドセンスのための記事とはどう書けばいいのかが見当つかないのでした。
塾でネタ元の文章のリライトの仕方とかは教えてくれますが、
実際にアドセンスで稼いでいるサイトとかは見せてくれないんです。


いまでは、考えられませんよね?
あんなんで、よく20万円も取っていたよなと思います。
実際の見本サイトひとつ見ることができればクリアできた問題で、
最後まで自信をもって記事を書くことができませんでした。


その塾はいまではもうありませんんが、
経営していた情報起業家の方は、いまでも活躍しているようです。


結局、受講期間である1年間は続けましたが、実際に手にした収入は1万円程度でした。
しかも、受講期間が終わったら、ツール使用料がかかるというので、
泣く泣く継続することはあきらめました。


とても一日2時間でできる仕事ではないことがわかったからです。
でも、アドセンスはやり方次第で稼げる!ということも同時にわかりました。


これは得難い発見でした。授業料として20万円は高すぎでしたけどね。


情報商材アフィリエイトをしていたころ



その後、情報商材アフィリエイトに取り組みました。
『【沼倉×インフォ侍】◆ブログアフィリエイト最終奥義◆超爆裂!大逆転アフィリエイトVer.2』という情報商材を購入し、これを2年間ほど実践し続けました。
すごい長ったらしいタイトルですね。
だから通称「爆転」で通用していました。


ハンドルネームは諸葛亮介、
『三国志』の愛読者なので、軍師・諸葛亮孔明からいただいたネーミングです。
このころのブログは、更新が止まったまま、いまも残してあります。


このノウハウはすでに販売終了となっており、
いまではこのノウハウをさらに進化させた『Unlimited Affiliate NEO』というのが販売されています。


2年間は続けたものの、芽が出ず、
退職金も残り少なくなったため、これ以上時間のかかるアフィリエイトは継続困難と見切りをつけ、
撤退することを決心しました。


……そんな時に、私が紹介していた情報商材が売れ、2万円のアフィリエイト報酬が確定しました。


これで商材代はチャラになりましたが、時すでに遅し、
もはや気力も体力(資金)も尽きてしまっていました。


アフィリエイトでは、
0→1
へ行くのが難しいと言われていますが、
わたしはこの第一の関門は、2年もかかりましたが、なんとかクリアすることができました。


しかし、わたしは早く収入の道を確保する必要に迫られていました。
アフィリエイトが使えないとすると、
「即金」が可能なネット・ビジネスは、あとは転売しかありません。


輸入転売に活路を見出す



ヤフオク歴は長かったので、これをなんとかビジネスに繋げられないかと、
自然に考えるようになりました。


そこで出会ったのがせどりです!
BOOKOFFでの100円本せどりから始めて、CDやDVDせどりなども手がけました。

『せどりの眼』という、わたしがまさに望んでいた内容の情報商材と出会って、
やる気MAXになっていた時に、ビームせどりが流行しはじめました。


本屋で、携帯を取り出して、専用アプリで相場を検索すること自体、
人目が気になっていやいややっていたんですが、
通路に座り込んで、本のバーコードを次から次へと、ピッピッとやっているせどらーを見て、
完全にやる気が失せました。


けっこう人目を気にするタイプなので、これは自分に向かないと思いました。
それに、空振りの時の時間の浪費も気になりました。


家の中だけで完結するノウハウはないか?


そうして出会ったのが、「中国輸入」「アメリカ輸入」でした。
これはなんとかものにすることができ、いまも続けています。


いまでは、細々とではありますが、個人事業主として、輸入転売だけで生活しています。


ただ、さらに売り上げを伸ばそうとすると、
どうしてもいま以上の「仕入れ資金」が必要になって来るんですね!


それは始める前から分かっていたことでしたが、
でもあの時は、転売を選択するしかない状況でした。
だから後悔はいっさいしていません。


いまようやく、そこから抜け出すべき時が満ちたのだと考えています。


わかっているからと言って、すぐにやれるようには、
人生、そうたやすくはありません。


ひとそれぞれ、与えられた状況の中で、
その時々でもっともふさわしい行き方を選んでいくしかないんじゃないでしょうか?


輸入転売をやりながらも、
いつかもう一度、アフィリエイトに挑戦してやる! と思い続けてきました。


アフィリエイト第2ラウンドは、物販系とアドセンス!



やり続けさえすれば、アフィリエイトは必ず稼げる! ということが、
わたしには体験的にわかっているので、
アフィリエイトに挑戦の第2ラウンドは、「黒字」になる確信とともに始まりました。


第1ラウンドでは、まちがいなく稼げるという確信が持てないまま、
不安な気持ちに押しつぶされながら、アフィリエイトを続けていましたが。


アフィリエイトは、転売のように在庫を持つ必要がありません。
経費も、通信費とかパソコン代とかしかからないので、利益率も高いです。
転売と比べて、ビジネスとしては理想的と言えると思います。


ただデメリットとしては、利益が出せるようになるまで、
先行的に集約的労働が必要なことと、時間がかかることがあげられます。


もっとわかりやすく言うと、
毎日、ひたすら記事を書き続けてサイトを増やしたり、
ブログを更新し続けないと、稼げるようにならないわけです。


たいていの人は、これができなくて、挫折していきます。


私も根が無精なので、これはなかなかハードルが高いと感じています。


私が現在実践しているアフィリエイトは、
IBAアフィリエイトスクールという塾で学んだ、
ペラサイトの量産プラスα(アルファ)のASPアフィリエイトなんですが、
これはこつこつと孤独な作業を続けていけばいいので、
私には向いていると思っています。


ただし、やはり、サイト量産は避けては通れないノウハウなので、
1年間続けていますが、いまだに売り上げをあげるには至っていません。


サイトのテンプレートとサイト生成ツールをいただいているので、
サイト量産の手間の軽減ができる力強い味方になってくれています。


このツールなしには、サイト量産を続けるのは、
わたしには無理でしたね。


しかも塾終了後も、これらのツールは手元に残って、使い続けることができるので、
このアフィリエイトは、これからも成果が出るまで続けていくつもりです。


IBAアフィリエイトスクールは、十年前にアフィリエイト塾に対して感じた私の不満が、
完全に解消されているサービス内容だったので、
この業界も着実に進歩しているなと感じることができました。


さらに、いま始めたばかりのアフィリエイトがあります。


FAAP(Full Automation Adsense Package)というんですが、
ちょっと見にはなんかあやしげな雰囲気のネーミングですが、
内容的には間違いないノウハウだと思うので、これから実戦記を書いていこうと思っています。


「実践記」とするのが正しいのでしょうが、
わたしにとっては負けることのできない戦いだと思っているので、
実戦記とあえて呼ばせていただきます。


グーグルアドセンスブログを外注を使って作成するノウハウになります。
これからアドセンスを始めようとしている方や、アドセンスが本当に稼げるのかどうか迷っている方の参考になればと思っています。


ただいま実戦中のノウハウはこちらです!
興味のある方は、下のバナーをクリックすると、詳しい説明が読めます。

gaityu336.png

ただいま実戦中!

プロフィール

あさってのジョー

Author:あさってのジョー

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR